スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

陸花★誕生編★長文です 

ママの初書き込みです

今日は陸花が産まれた時のお話をします

臨月お腹



9月の24日が予定日だったのですが

妊娠9ヶ月の頃すでに3000g超えてる事と

母体の骨盤が緩みすぎで歩くのが困難になってた事

3500gだったSakuraの出産がかなり辛かった事、等色々重なり

陣痛促進剤による計画分娩を選びました。

10日の朝から促進剤の錠剤を1時間置きで6錠飲んだが

効き目なしで明日に持ち越し。

11日の朝8時20分から点滴にて陣痛促進剤投与
3~5分間隔の陣痛の波はきてるが痛み全くナシ

午前11時50分におしるし
軽い生理痛程度の痛みで子宮口2cm開大

午後12時・・・破水!!
モニターをつけてる最中に『ポン!』と激しくお腹を蹴られた

ような音が。。。すぐジャージャーと流れるように

大量に出てきて赤ちゃんは大丈夫だろうかと不安になる。

まだ陣痛の痛みは殆どなく、不安だらけになりました・・・。

午後3時位から
生理痛のちょっとひどい痛みがしてきました。

呼吸法でリラックス。でもそんなに痛くない・・・破水もして

陣痛の波に合わせてまだジャージャー出て赤ちゃんの

事ばかり気になって仕方なかった(泣)

午後4時頃
ママの弟と嫁さんが9ヶ月になる子供(Hiroka)を連れて来てくれた

その頃痛みがだんだん増してきて平然を装いつつ呼吸法で

必死で痛み逃し。

いきみ感は全くなし。これからいつ来るか分からないいきみ感

との戦いが待っていると思ったら無痛分娩が言いだの弱音を

吐きまくる。

午後4時半頃
先生に無痛にして下さいと言ったら内診してみましょうとの事

内診の結果、【子宮口8cm開大】
いきみ感がまったくなく3~5分間隔の痛みなのにビックリ。

一回いきんだら子宮口全開になり、それから15分後に産まれました。

助産婦さんや弟達が驚く程超安産でした

9月11日午後4時45分
3610gの元気な女の子【陸花】誕生です



退院の日


パパが最初から最後まで立ち会ってくれたので

とても心強かったです。赤ちゃんが苦しくないように

それだけを考えてたのが良かったのか良いお産が出来ました。


スポンサーサイト

[2007/09/25 11:46] 陸花誕生のお話 | TB(0) | CM(2)

陸花誕生! 

2007年9月11日、晴れ。
午後16時45分・・・

元気な産声をあげて女の子が誕生しました。
rocca

名前は陸花(ろっか)です。
陸に咲く花のように美しく、たくましく育ってほしいという思いをこめています。

これから始まる長い人生を、このブログに少しでも多く記録したいとおもいます。
[2007/09/11 16:45] 陸花誕生のお話 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。