スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

じぃじといつまでも。 

何日も更新出来ずすみません・・・。

楽しみにしてくださってる方ごめんなさいよ。←いるんでしょうか。。。

じぃじとisaki。

こちらは、先生に峠を越えたと言われた日の私の父。

isakiとsakuraとrokkaのおじいちゃんです。



しかし

平成20年10月14日 午後7時22分 死去しました。

病室に入りきらない程の人々に見守られながらこの世を旅立ちました。

67歳の太くて短い生涯でした。


sakuraさんはおじいちゃんと何回も呼んで泣いていました。

isakiは、おじいちゃん、空手頑張るけんね と約束をしていました。

私も、心配ばかりかけてごめんね。今までありがとう。もっとしっかりするけん。と声をかけました。



周りの父の話を聞くと、もっと話しておけば良かったと後悔します。


嘘偽りのない真の言葉をもっと聞きたかったです。

父は本当に尊敬できる誇りに思えるお父さんです。


後悔のないように、親が生きている間に、思い存分親孝行して頂きたいと思っています。



こんな状況なので、更新が何日か出来ませんが

過去の記事を読んで頂いてポチッっと応援してくださると大変嬉しいです。


入院中、いっぱい父の所へ行って良かった。

父の生きた証を受け継いで、しっかりしようと心に誓った日でした。





ランキング参加中です☆
親バカ炸裂クリックをどうぞ!!!!


1


2にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ


3ランキングバナー


4
にほんブログ村 子育てブログへ



ありがとうございます~♪♪♪励みになります♪


クリックで救える命がある。




関連記事

[2008/10/15 09:42] 日記 | TB(0) | CM(13)

お疲れ様でした。
前日からみんな集まっていたようですね。

しかし本当にお父様はすばらしい方だと
思いました。
1週間の間に兄弟たちに色々なことを考えると
いうことをさせたんじゃないですか?
自分を見つめなおす時間だったのかも知れませんね。

そしてそれぞれに答えが出てそれを確認したうえで
天に召されたのでは?

これからまたバタバタするでしょうけど
体調に気をつけて頑張ってください。

お父様の冥福をお祈りいたします。
[2008/10/15 13:02] えみっち [ 編集 ]

辛いお別れでしたね、なんと声をかけていいかわかりませんが
ぼくも祖父を失った時は何をしても無気力でした。
でも我が子と生活する中で子供に救われた部分はたくさんあったと思います。
みんな最後はお別れだけど新しく産まれて来る命もありますよね。
家族を大事にする気持ちがあれば前向きに楽しめる日があって、
今はとても自分の生きてるっていう実感がわいてきます。
[2008/10/15 14:29] taka [ 編集 ]

涙で文章がぼやけてなかなか読み進めませんでした。
sakuraママさん。
お父様、ほんとうによくがんばられましたね。

お父様のご冥福をお祈りいたします。
[2008/10/15 21:38] キヨママ [ 編集 ]

更新をなさっていなかったので「もしや?」と思い拝見しました・・・
深い悲しみは痛いほど解ります・・・私も父を亡くしたときそうでしたから・・・
本当に可愛がってくれた父でした・・・
sakuraママさんのお父様も絶対そうだったはず!
sakuraママさんの色々な過去を読ませていただいてきましたが・・・
今は悲しみを分かち合える素晴らしいご家族がいらして本当に良かったと思っています
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします・・・
ゆっくり休まれてまた復活してくださいね!
本当に楽しみなブログですから!!!
v▼・。・▼σ全ポチッ♪
[2008/10/15 23:20] ユリシス [ 編集 ]

sakuraママさん・・・

泣きたい時は我慢なんかしないでところかまわず泣きなよ・・・

あたしね、パパが亡くなった時に、
泣いたりしたらパパが哀しむから、泣かずに笑って送り出してあげないといけないよ。
って義妹に言われて、たくさん泣きたい気持ちを抑えて泣くのを半分我慢した。
でもね、今になって思うんだ。
あの時思いっきり泣いておけば良かった。
自分の本当の気持ちを亡くなったパパにぶつけておけば良かった。って。

あの時、泣くの我慢しちゃいけなかったんだと思うんだ。

だから・・・
sakuraママさんには、お父様に対して本当の気持ち、感情をちゃんと出しておいて欲しい。

悔いが残らないように・・・

ごめんね・・・こんな時に。

でも、自分はそう思うんだ。


sakuraママさん。
何の力にもなれないかもしれないけれど、
どうしても乗り切れないココロがあったらいつでも待ってるよ。




お父様のご冥福をお祈りいたします。


BOO



[2008/10/16 11:57] BOO [ 編集 ]

もう~涙ぼろぼろとまりません!!!!

sakuraママさんのお父ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。


[2008/10/16 21:59] 父ちゃん [ 編集 ]

sakuraママさんびっくりしました。
読みながら涙が・・・。
sakuraママさん今まで看病お疲れさまでした。
お父様あたたかいsakuraママさんファミリー皆
に見守られ安心されたのでしょうね。
素晴らしいお父様ですね。
別れはどんなに辛いことでしょう。
病院にかわいい孫の顔を沢山見せてあげられて
充分sakuraママさん親孝行出来て良かったですね。
私も今のうちに親孝行しておこうと思います。

落ち着いたら是非ブログ再開してくださいね。
楽しみに待ってます(^^)
[2008/10/17 16:49] ぱお [ 編集 ]

ご冥福をお祈りいたします。

お父様は皆さんに見守られながら旅立ったのですね。
太くて短い生涯、その中で皆さんに残したモノの大きさは膨大ですよね。

「父の生きた証を受け継いで、しっかりしようと心に誓った日」
このことを思ったということがもう親孝行ですよ。
お父様は分かっていたと思いますよ。

お父様のご冥福をお祈りいたします。
[2008/10/18 16:14] チビーズパパ [ 編集 ]

なんて言っていいのか…悲しいですね。
いつも拝見させていただいていたので知ってる方が亡くなられた気がして辛いです。
でもsakuraママさんの方がもっと辛いでしょう。心に穴があいた気持ちだと思います。
私の祖父が亡くなったときにお寺の方が罪の無い人から亡くなっていくと聞きました。
きっとお父様も心優しいみなに愛されたかただったのでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。
これからは一番近くでsakuraママさんのコトそしてたくさんのお孫さんのことを見守ってくださってるのではないでしょうか☆
[2008/10/18 22:34] ほたるる [ 編集 ]

こんばんは。
sakuraママさん頑張ったね。
お父様のために。
お父様は、きっと嬉しかったと思います。

sakuraママさんもしばらくは大変だと思いますが
無理のないように気をつけてくださいね。
[2008/10/18 22:43] mika [ 編集 ]

そうでしたか…。
67歳って、早すぎますよね。
ボクの祖父はたった1人で逝ってしまいました。
ずっと小さい頃、一緒に暮らしていた祖父。
車椅子での外出を嫌がっていた祖父。
でも、うまく動かない身体でボクの結婚式には出席してくれました。

お酒が大好きだった祖父は、こっちの気も知らずに、今頃はずっと止められていたお酒を浴びるほど飲んでるんだろうねって、家族で話しました。

天国って、いいとこらしいし、案外とお父さんも楽しんでるかもですよ。

[2008/10/18 23:17] りくんちゅ。パパ [ 編集 ]

子ども達に見守られて・・・孫たちに見守られて・・・たくさんの親戚に見守られて・・・お父様も幸せだったと思います。

お父様のご冥福をお祈りいたします。
[2008/10/19 07:20] しおりんママ☆ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/10/20 03:39] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rocca0911.blog107.fc2.com/tb.php/338-e9d3ca8f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。